今回のチーズケーキ

f:id:plumeriacoffee:20170812105842j:plain

カンボジアで買ったシナモンを使った第二弾。なかなか出来が良いです。本日また焼いて、明日から出張へ行く珈さんが持って行く。

お散歩番外編<カンボジア>5日目 シェムリアップ〜プノンペン〜成田へ

雨模様の中再びのプロペラ機笑。ちょっと心配だけど、慣れも出てきました。

f:id:plumeriacoffee:20170812174048j:plain

リクライニングは大丈夫でした。ただ別の日本人の女子が同じように焦っていたので、彼女に壊れた席が当たったのでしょう。慣れてしまえばあっという間。見慣れた少し都会のプノンペンに到着。

大分時間があったので、一旦空港を出て、向かいにある大きな中華料理屋さん(というかホテル)で、カンボジア最後の食事!

f:id:plumeriacoffee:20170812174101j:plain f:id:plumeriacoffee:20170812174111j:plain

その後お土産を見たりお茶をしたりしながら過ごしました。疲れと眠気が出てきて、段々ぼーっとする時間が増えてきた頃に搭乗。

やっぱり日本語のアナウンスが流れると安心するー。台風のせいで揺れるとのこと。理由がわかっていれば、頭が納得してくれるのでそこまで恐怖はないかなと。

f:id:plumeriacoffee:20170812174123j:plain

しかししかし。私は経験が浅いので仕方ないかもなのですが、思っていた以上にかなり揺れました。大分怖かったです。でも眠気もかなり強かったので、怖がりながらも寝ていました。怖いと眠いと疲れと乾燥。それが行ったり来たりする感じ。

f:id:plumeriacoffee:20170812174133j:plain

朝焼けの先に変な雲発見。その後もくもくと立ち上がる雲が沢山出てきて、「これだけあれば、そりゃ揺れるよね」と思えましたが、それでも怖かったー。

無事について、バスに乗り、電車に乗換え、地元のバスに乗って家に着きました。家に着くまでが遠足です。

無事、大充実の旅が終わりました!また明日から頑張ろうって思えた!全て珈さんのおかげです。ありがとうございました。

お散歩番外編<カンボジア>5日目 昼食〜ラッキースーパーマーケットへ

ホテルへ戻ってきて、昼食。ホテル斜め向かいの海鮮中華!また近場を攻めます。

f:id:plumeriacoffee:20170812171305j:plain

スペアリブのスープ、エビの蒸し物、茹で丸鶏。どれも無言になる食べ物達笑。

次々と骨や殻が積まれていきました。とっても美味しかったです。

食後、近くにあるラッキーモールへ。お土産に出来そうな大量クッキーやドライフルーツ等が売っているスーパーらしく、珈さんもラッキースーパーマーケットは使ったことがあると言っていました。

ただのスーパーなんですけど、それが面白かった!

f:id:plumeriacoffee:20170812171317j:plain f:id:plumeriacoffee:20170812171341j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812171331j:plain f:id:plumeriacoffee:20170812171354j:plain

置いてあるものが、日本と全然違うんです、当たり前ですけど。大量の南国フルーツ、南国系の缶詰、ドライフルーツ、干し魚、珍しい野菜。眺めているだけでも楽しいし、買っても楽しい。お土産のクッキーの他に、自分達用にタマリンドのドライフルーツと、またしてもシナモンを買いました。

上の階にはフードコートや洋服屋さん、あと「メイソウ」っていう不思議な100均ぽいけど違う雑貨店(多分ダイソーと掛けている。見た目はユニクロにも見える。キャッチコピーは無印良品風。)が面白かったです。

さあ16時チェックアウトに合わせて支度をして、いざ空港へ!

お散歩番外編<カンボジア>5日目 朝食〜タ・プロームへ

今回の旅は本当にお天気に恵まれました。雨期と聞いていたので、遺跡も傘をさしながら、雨の中見るつもりでいたのですが、全くそういうことはありませんでした。

ホテルの部屋から見た朝日。

f:id:plumeriacoffee:20170812164833j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812164941j:plain

せめて朝食は野菜多めでと思っていました。ジャガイモのサラダは水っぽくて、唯一これだけ苦手でした。

珈さんの提案でホテルの滞在を半日伸ばしてもらい、おかげで荷物はそのままに3日目の遺跡を楽しむことが出来ました。外国の方との交渉に慣れている珈さん。頼りっきりじゃあいけないなあと思う今日この頃。

さて、一番行きたかった遺跡、タ・プロームへ!

f:id:plumeriacoffee:20170812164850j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812164913j:plain f:id:plumeriacoffee:20170812165505j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812165728j:plain

素晴らしかったです。敢えて自然が侵食する様子を残している遺跡です。自然の力強さに言葉がありません。大感動で、写真に写るのは苦手なのですがここでは沢山撮ってもらいました。

そんな中、冷静な珈さんは遺跡横に出来たスズメバチの巣を撮っていました。流石です!

f:id:plumeriacoffee:20170812165808j:plain

この後、近隣遺跡近くにあるというトイレを目指そうとしたのですが、歩きながら考えて…タ・プロームって大分有名な遺跡に、トイレが無いはずが無いと…沢山の観光バスも来ていたし…そのことを珈さんに伝えてまた戻って。でも正解でした!清潔な洋式トイレがありました!

ホッとして、またヤシの実ジューース!!さてこの旅行で、何回飲んだでしょう?

f:id:plumeriacoffee:20170812165013j:plain

午前中たっぷりとタ・プロームを満喫し、ホテルへ戻りました。

お散歩番外編<カンボジア>4日目 夕食

一日に何度も何度もシャワーをするせいか、もう髪がガシガシ。それでも物凄く汗をかくのでシャワーが気持ちいい!

夕食は初日に美味しかったカレー屋さんへ。夜に行ったら大繁盛!食べたのは、珈さんはチーズのカレー。私はアモック。

f:id:plumeriacoffee:20170812163356j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812163420j:plain f:id:plumeriacoffee:20170812163437j:plain

そしてマーケットで買ったマンゴスチンをホテルの人に切ってもらい、デザートに食べた!とっても美味しい!

f:id:plumeriacoffee:20170812171008j:plain

食事の帰りに見た、すごい色のケーキ達。

ああ、旅って本当にあっという間。明日が最終日!

 

お散歩番外編<カンボジア>4日目 オールドマーケットへ

お昼寝をしてスッキリ。陽が少し落ち着き始めた頃、またふと思い立ちオールドマーケットまでお散歩することになった。地図で調べたら歩いても行けそうだったので。

f:id:plumeriacoffee:20170812162211p:plain

少し怖かったけど、夜もオールドマーケットに向かってトゥクトゥクを走らせている女子達がいたし、大丈夫そうかなって。相変わらずずーっとトゥクトゥクが声を掛けてくるけど、その人達だって仕事だしね。

オールドマーケットはお土産目的だった。そして、カンボジアに来てからずっと探している釈迦頭という果物があったらいいなって思っていた。どうしてもという訳ではなく、テーマがあると買物も楽しいので。

マーケットの入口で、乾物が沢山!我が家では大量に使うシナモン。カンボジアの隣ベトナムが産地なのできっとあると思っていたら、プノンペンの市場で見つけていた。そしてここでも!思わず買ってしまった〜。

中にずんずん入って行くと、私の大好きな生鮮の市場が中に広がっていた。そしてそこで大雨が降ってきた!トタン屋根を激しく雨が打ち付けるそんな音がマーケット内に響いて、思わず大興奮!雨を見に一旦マーケットの端まで行って確認して、わーラッキーだったね!!と喜びながらまた生鮮のところへ。多分、こういう観光客は邪魔なんだろうな。あんまり良い顔はされなかったけど、なんと釈迦頭を見つけたので、珈さんにお願いして買ってもらった。珈さんは私が興味を持っていたマンゴスチンも買ってくれた!

マーケットの外は観光客でいっぱい。観光客だらけで安心するくらいいっぱい。カフェに入り、安定のヤシの実ジュースとともに戦利品をぱちり。

f:id:plumeriacoffee:20170812162132j:plain

カフェは道に向かって開けていて、通る人を観察するのが楽しかったな。ホテルへの帰り道、調べていたお店があったので、私のお母さんと珈さんのお母さんへのお土産を購入。また汗がダラダラ。でも楽しい!

お散歩番外編<カンボジア>4日目 朝食〜アンコールトムへ

ぐっすり寝て、朝食へ。プノンペンのホテルには劣るけれど、こちらもなかなか過ごし易い雰囲気でした。いろいろな国の人達がいるから、賑やか。今日もいい天気だ〜!

f:id:plumeriacoffee:20170812152248j:plain

今日はアンコールトムへ。アンコールワットより実は楽しみだった。見応えは何処も凄いけど、時間はたっぷりあるし、沢山廻るのではなくじっくり遺跡を楽しみたい。

象さんが働いていた。

f:id:plumeriacoffee:20170812152807j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812154858p:plain

アンコールトムではこんな感じ。

バイヨンに到着。事前に予習していたので、これが見たい!と歩かなくても、目に入る遺跡や回廊の彫刻に気付くものが多かった。珈さんは多分細かく読んだりする時間がなかったと思うので、私がわかるところは説明した。

各国の言葉でのガイドが聞こえてきて、その中には日本語のガイドもあったけど、本に書いてある以上のことは言っていなかったかと。ガイドっているのかしらと思った。珈さんは英語やフランス語なんかで説明されているのを少し聞いて笑ったりしていたけど。全部見られなくても、気になったところをゆっくり見たり、体調に合わせてショートカットしたりで、そんな進め方が私達には合っていたなと思います。

f:id:plumeriacoffee:20170812152826j:plain

珈さんはこの風景を見ながら日本に電話していた笑。

バイヨンを出てトイレを探す。ガイドブックにある無料トイレはとても怖くて入れないような感じ。少し戻って有料トイレへ。その後ヤシの実ジュースで一休み。

象のテラスを目指してゆっくりお散歩。段々日が強くなってきていて、珈さんはちょっと辛そうだった。私は象のテラスやライ王のテラスを間近で見られて嬉しかったけど、珈さんはそれを遠くで見守っていた笑。

f:id:plumeriacoffee:20170812152819j:plain

f:id:plumeriacoffee:20170812152814j:plain

遺跡裏に食堂が並んでいて、そこで一休み。お昼をここで食べるかなと思いきや、珈さんはここでどんなものが出てくるかは大体わかっている、少し我慢してホテル近くで食べようとのこと。スゴイなあ、私だったら観光地だしここで食べてしまうけどどこまでも冷静だなあと感心しちゃった。

トゥクトゥクの待つ場所まで戻る道は、人があまり通らないような場所を日陰を選んで進んで行った。

昨日から思っているのだけど、こんなに有名で重要な遺跡群なのに、意外に通行禁止場所が少なくて、コースとかも決まっているところは限られており、大分自由度高く見て回れるのが日本と違うところ。どんなガイドにも書いていないような戻り方をしても、割とちゃんと遺跡を見ることが出来たり、ホッとするようなスポットに出逢えたりする。多分他の人は気にしないような木の種類やら落ちている木の実やら、そんなことをゆっくり見ながらお喋りしている私達なので、とっても性に合う。

お昼過ぎかな?ホテルへ戻りシャワーをして一休み。それから向かいの韓国料理屋さんでサムギョプサル等を食べました〜。